FC2ブログ
点と点がいつか繋がると信じて…
2019年03月23日 (土) | 編集 |
本日の日記はかなりの長文です^^;
お時間がある時にでも、読んでいただけると幸いです!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


昨日は息子の小学校は修了式でした!

1年生の時と同じく、2年生最後の登校の様子を撮っておきました♪



(1年生最後の登校日の写真)

01



(2年生最後の登校日の写真)

02



おかげさまでこの1年も何事もなく元気に過ごすことができました!

今日から息子は春休みに入ったので、仕事をしながらも息子との時間も何とか確保したいと思います♪

ただ最近は、子育てと犬の訓練業の両立は難しいと思うことが増えてきました…。

子供が急に熱を出したり、インフルエンザで学級閉鎖になったりすると、2週間近く訓練ができないこともあり、お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまい、心苦しく感じることも多々ありました。(もちろん息子のことも心配でしたが^^;)

でも皆さまが本当に優しくて「お子さんを優先して」とおっしゃってくださり、何とか犬の訓練業が成り立ってはおりましたが、私の力不足が原因で、訓練業一本で子供を育てるのは難しいと感じ始めました。

子供の教育と同じで、犬のしつけ方も日々進歩しております。

もっと訓練の世界も勉強したいのですが、なかなか思うように時間が取れず、今現在の私の知識のままお客様からお金をいただくのは大変申し訳ないと思い、たくさん悩んだのですが、犬の訓練業は一旦休業という形を取らさせていただきました。

ドッグドアをご利用いただきました全てのお客様へは、感謝の気持ちでいっぱいです!

私が会社勤めをしながら犬の訓練士を目指したのは、保健所職員のある一言がきっかけでした。

保健所には噛み癖や吠え癖がひどくて、飼い主に捨てられた犬たちがたくさんいて、そこで保健所の方が、「訓練士さんがいたらいいんだけど…」とつぶやかれ、その時に初めて家庭犬訓練士と言う職業を知りました。

当時の私は「人間よりも動物が好き」という、なんとも変わった心の持ち主で、何の迷いもなく訓練士への道を選びました。

動物好きな母の影響もあって、私は幼少期からたくさんの動物に囲まれて暮らしておりました。

だから私にとって動物たちは、今でも変わらずかけがえのない存在です。



(私が3歳の頃)

dog01



小学生の頃は、月曜日になると学校に行きたくない病が襲ってきて、プチ不登校児の頃があったり、社会人になってからもコミュニケーション能力が低いところもありましたが(笑)、家族はもちろんのこと、友達や会社の同僚、そしてドッグドアのお客様との出会いを通して、動物だけではなく人の温かさに触れているうちに、「私はたくさんの人に支えられて生きているんだな~」と実感することができました。

そこで原点に戻って、「人と動物の関係」をテーマに、ドッグドアのサイト運営だけは続けていこうと思っております。

IT業界に詳しい友人から「これからはワードプレスの時代だよ」と教えてもらい、自力でドッグドアのサイトをワードプレスに移行していたのですが、


なんと!


データが全部消えてしまいました~。

移行に失敗しましたよ~。

自力でやらなきゃ良かったな~。

あはは。

もう笑うしかありません…。


という訳で、現在ドッグドアのサイトはほぼ真っ白な状態になっております。

早く復旧できるよう頑張ります…。

それにしても最近の私は、ハムスターにもはまってしまい、動物愛が更に増してきました。



003



私の今の能力では、犬の訓練業一本で生活していくのは厳しいと感じ、小学校英語指導者資格(J-SHINE)や食育インストラクター、ホリスティックケアアドバイザーなど、他にもあれこれとたくさんの資格を取りました。

私の母は美容師なのですが、母と同じく、もっと早い段階で国家資格を取得したほうが良かったのではないかと思ったこともありました。

でもあれこれと悩んでいた私に、親しくしていた方から「翻訳の仕事をしてみない?パソコンがあればできるから。」と誘っていただき、現在に至っております。

その方は翻訳の仕事だけはなく、人生の面白さも語ってくれました。

中でも、スティーブ・ジョブズの「点と点はいつか繋がる」というお話は面白かったです。

その方は私に、「資格をたくさん持っている人は、その点と点がいつかつながって、やがて一つの円になる。だから、犬のことも、英語も、食育も、ホリスティックケアも全力で頑張れ!いつかそれが全部繋がるから。」とおっしゃってくださり、とっても元気が出てきました♪

その言葉は今でも私の原動力になっているのですが、今現在の私のデスクは、一体何屋さんだかわからないほど、パソコンや洋書、その他の機器でいっぱいです。(笑)



北の国から



でもずっとパソコンで作業をしていると疲れてくるので、途中で洋書を読んだり、大好きな「北の国から」を見ながら仕事をするときもあります♪



正吉と純



最近は年齢的なものもあってか、「金八先生」や「北の国から」など、ちょっと人間臭いドラマにはまっております。(笑)

北の国からは以前DVDを借りて観たことがあったのですが、その時はなぜだか「正吉」の存在に全く気付いておりませんでした。

北の国からの登場人物と言えば、純と蛍…



北の国から01



そして五郎さんくらいしか思いつかなかったのですが…



北の国から02



正吉はものすごく重要人物だったんですね。

今後のハムスター劇場には、正吉も登場させなくっちゃ!(笑)


お話を戻して…。


翻訳の仕事はまだまだ勉強中の身でもあるので、洋書をたくさん読んで、英語力もアップさせている毎日です。



06



これから小学校では、英語教育の他にプログラミングも入ってくるので、私も小学生に負けじと日々勉強していきたいと思います!

それにしても現在、何屋さんだかよく分からない私。(笑)

この春休みは、とりあえず目の前にある仕事と子育てに集中しようと思います。

ブログの更新はしばらくお休みいたしますが、4月はクーちゃんのお誕生日があるので、その頃にまた再開する予定です!(ツイッターは、頑張ってつぶやいてみようかなww)

皆さまも、楽しい春休みをお過ごしくださいね(*^-^*)

Chiaki


*しばらく更新できそうにないのでコメント欄も閉じておりますが、ご質問等ございましたら、左サイドの「お問い合わせ」からメールいただけると幸いです☆



人気ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村




関連記事
宿題の丸付けは親がしなくてはいけないんだけど…
2019年03月20日 (水) | 編集 |
現在小学2年生のうちの息子。

「宿題多すぎる…」とブツブツ言いながらも、頑張って計算しておりました。(笑)


01



どこの小学校も同じだとは思いますが、息子の学校も、宿題の丸付けは親の仕事です。

でもこの宿題には答えが付いてないので、私も計算して答え合わせをしなくてはいけないのです…。

計算が苦手な私にとってはこの作業は地獄でしかありませんが(笑)、でも息子が頑張って計算したんですからね、親の私が電卓を使うわけにはいきません!!!


数分後…


よし!丸付け完了!



02




はっ!(; ・`д・´)



あ、それ…スマホって言うんだよ。



03



うん、そう、スマホ。

インスタとかツイッターもできるよ♪





人気ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村


関連記事