リボンちゃん・・・。
2018年02月05日 (月) | 編集 |

リボンちゃんが旅立ってから1週間。

主のいないケージを見ては、親子で涙を流す日々。



01



リボンちゃん、会いたいよ・・・。



   



皆さま、本当にありがとうございました!
2018年01月31日 (水) | 編集 |

昨日、息子と二人でリボンを見送ってきました。

ペット霊園へ行く前に、息子がどうしても家族お揃いのハンカチを買いたいと言うので買い物へ。



01



ハムスターの柄のハンカチが売っておらず、「ハリネズミでもいいかな~?」と息子(笑)

優しいリボンのことだから、息子が選んだハンカチならどんな柄でも喜ぶと思いました♪

リボンが眠っている箱に、たくさんのお花とオヤツ、そしてお揃いのハンカチも入れました。



02



ハム友さんが、「リボンちゃん、ハムランド1年生だね!」と、ご自分のブログにもリボンのことを載せてくださいました。(SAL子さん、ありがとう!)

1年生の黄色い帽子をかぶったリボンに会えます♪(ハム友さんのブログ→ちっこい姫様

あ、リボンったら、ランドセルを持って行くのを忘れちゃったようで、取りに戻ってきましたよ(笑)



03




忙しいね、リボンちゃん?




04




ハンカチは息子がもう入れてくれたよ^^



そしてお別れの時間になり、リボンの前でたくさん泣いて、たくさん「ありがとう」を言いました。

でもハム友さんたちの先輩ハムちゃんたちが、リボンのことを待っていてくれていると知り、少しずつ元気が出てきた私と息子です♪

霊園の空は雲ひとつなく、とってもキレイでした!



05



少しお話はそれますが、20年ほど使用していた座卓が壊れまして、先日新しく買い替えたのですが、そのテーブルにリボンがいるんです。



06



息子が見つけました(笑)



07



おやつ係だった息子がケージを開けると、巣箱からちょこっと顔を出していたリボンにそっくりなんです!



08



息子とリボンったら、まったくどこまで仲良しなんですかね~。(笑)

このテーブルで食事をしていると、なんだかリボンが傍にいてくれている感じがします。

リボンを見送った日の夜は、「リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険」を息子と一緒に読みました。

この本の存在は、以前コメントをいただいたハム友さんに教えていただきました^^



09



主人公のネズミがリボンにそっくりで、息子のお気に入りの本なんです。

もう何度読み聞かせしたことか・・・。(笑)



10



最後の最後まで仲良しだった息子とリボン。



11



息子を見つめるつぶらな瞳。
とても優しいハムスターでした(*^-^*)


リボンちゃん、うちの子になってくれてありがとね。



☆☆☆



皆さまへ


リボンが弱りだしてから、親子で泣いてばかりの毎日でしたが、皆さまからの応援クリックや優しい励ましのコメントをいただき、少しずつ笑顔が戻ってきました。

息子と私はリボンに出会う前から、ブログランキングにご参加中の皆さまのブログを見るのがとても楽しみでした。

皆さまの影響を受けて飼い始めたリボンは、想像以上に大きな存在で、私たち親子にたくさんの幸せを運んできてくれました。

ハムスターの飼育書の撮影協力もさせていただくことになり、プロのカメラマンさんがリボンと息子の姿を撮ってくださいました。

その飼育書は、今でも私たち家族の宝物となっております。(ナツメ社 かわいいハムスターとの暮らし方)

こういった経験ができたのも、ずっと応援してくださっていた皆さまのおかげです!

本日を持ちまして、ランキングのハムスター&キンクマカテゴリーは終了いたしますが、ブログ自体は今後もダラダラと日常を書き綴る予定です。(笑)

リボンのことを思い出しては、ちょこちょこと日記にすると思いますので、またどこかで皆さまとお会い出来たら嬉しいです♪

今までリボンにたくさん会いに来てくださり、本当にありがとうございました!


犬のとびら管理人
Chiaki



人気ブログランキングへ


にほんブログ村



*本日は皆さまへのお礼のブログのため、コメント欄は閉じさせていただきました。

どうかお気を使わず、皆さまが飼っていらっしゃるハムちゃんと、楽しく過ごすお時間にあててくださいね。

本当に本当に今までありがとうございました♪


   



リボンちゃん、虹の橋を渡りました。
2018年01月29日 (月) | 編集 |

本日1月29日の午後3時50分頃、私と息子に見守られながら、まるでお昼寝しているかのように静かに旅立ちました。

今日のお昼過ぎ頃から呼吸が浅くなり、リボンちゃんに「息子が学校から帰ってくるまでもう少し頑張って。」とお願いしたところ、飼い主のわがままを聞いてくれて、息子が帰って来てから1時間後に息を引き取りました。

昨日は最後の力を振り絞って、息子に挨拶してくれたリボンちゃん。

最後の最後まで心優しい女の子でした。

現在、このぬいぐるみ達の下のケージ内で、ピンクのお花に囲まれて静かに眠っています。



ribbon01



息子がリボンちゃんが淋しくないようにと、一緒に過ごして来たゲッシーズとカタツムリを並べ、回し車も使いたいだろうからと、キレイに洗って用意してくれました。

リボンちゃんのおかげで、息子はとても優しい子に育ちました。

一緒に過ごした時間は約2年。

あのしこりがなかったら、もう少し長生きできたんじゃないかとあれこれ考えてしまいます・・・。

泣き過ぎると頭が痛くなりますね^^;
息子は泣きながら眠ってしまいました。

明日は息子と一緒にペット霊園へ行ってきます。色々と落ち着きましたら、また改めて皆さまへご挨拶させてくださいね。

今日までリボンを可愛がってくださって、本当にありがとうございました。


Chiaki&息子&リボン



今までお世話になりましたハムスター&キンクマのブログランキング。たくさんの方に応援していただきとても楽しいひとときでした。ランキングに参加したことで、ハム友さんもできました♪

とても淋しくなりますが、ハムスター&キンクマのカテゴリーは次回の更新で最後にいたします。本日もリボンに会いに来てくださってありがとうございました!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村




   



昨晩は川の字で眠りました。
2018年01月29日 (月) | 編集 |

昨日の朝は自分で巣作りしていたのに、夕方ごろから急に動きが遅くなり、巣箱内で体勢を変えるのも辛くなってきたようです。

そこで、巣箱を撤去し介護もしやすいよう、ちょっとした寝床を作りました。

リボンちゃんのケージ作成の際に購入した、桜のマスキングテープ。

「春よ来い♪早く来い♪」と願いを込めて、贅沢に使用しました。



01



寝床を作成中に、久しぶりに可愛い背中を見せてくれました。



02



息子が声をかけると、フラフラと歩きながら近づいてきたリボンちゃん。

息子はおやつ係なので、息子の気配を感じるとトコトコととびらの前に来るんです。



03



毎回ちゃんと息子の目を見てくれるリボンちゃん。

リボンちゃんに限っては、視力が4.0くらいありそうです(笑)

いつもなら、息子がおやつを持っていないと知ると、さっさと巣箱に戻っていたリボンちゃんですが、今回は息子の目をじっと見つめておりました。

息子とリボンちゃんにしかわからない会話をしているようです。



04



息子が「部屋んぽ行く?」と手を差し伸べる姿に涙する私。



05



ふと息子を見ると、息子も泣いていました。

不思議なのですが、リボンちゃんはこのあと全く動けなくなりました。

最後の力を振り絞って息子に挨拶してくれたのかな?

息子がリボンちゃんの傍から全く離れず、どうしても眠りたくないというので、「じゃぁ、みんなで一緒に寝よっか。」と提案すると、やっと布団に入ってくれました。



06



いつもは9時には眠っている息子ですが、昨日は11時までリボンちゃんを見守っていました。

息子も限界だったのか、気付いたらすやすや眠っておりました。



07



こうして川の字で寝るのもいいですね。

我が家の場合は、川の字というよりスマホの電波みたいな並びですが(笑)

食事介護が必要になったリボンちゃん。

今朝はヨーグルトをゆっくり舐めてくれました。

息子のインフルは完治し登校許可が下りまして、リボンちゃんが朝ごはんを食べたのを見届けてから何とか学校に行ってくれました。

今日も一日、ゆっくりのんびり過ごそうと思います^^



本日もリボンに会いに来てくださって、
ありがとうございました^^


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



   



お部屋の三分の一がトイレなような・・・。
2018年01月28日 (日) | 編集 |

使わずに置いてあったクッションマットを綺麗に拭いて、早速リボンちゃんのお部屋に敷きました。

ハムスターは鼻が利くので、クッションマットのほんの少しの匂いも嫌がるかしらと思い、念のため天日干しもしておきました。



01



給水ボトルは位置を下げたりもしたのですが、舌をうまく使えないようで、水分補給をかかさないよう、ハムちゃん用のゼリーや、生野菜をペースト状にして巣箱の側に置いております。(野菜を噛む力がないようで・・・)

クッションマットの厚みのおかげで、トイレは更にバリアフリーっぽくなりました。(段差は6ミリくらい)



02



作業をしていると、ちょうどリボンちゃんがトイレに出てきました。



03



たった2~3日の間でとても弱ってしまった気がしますが、ケージのドアを開けると、いつものように「飼い主~」と近寄ってきてくれます。



04



その姿がなんとも健気で、動物から学ぶことってとても多いな~と感じます。



05



左目が開けづらいようです。(そっと拭いてあげたのですが、あまりあれこれ介護するとストレスなのかしら?)

腹水はないようなのですが、お顔全体にむくみが出てきました。

ネットで色々調べていると、リボンちゃんとまったく同じところにしこりができて、その後の症状もそっくりなハムちゃんがいました。

獣医さんからのアドバイスも全く同じで、やはり高齢ハムちゃんは見守るしかないのですね・・・。

ハム友さんのハムちゃんも、しこりはあったけど長生きしてくれたと聞いて、私も少し希望が持てました^^

皆さまがこうして見守ってくださっているので、私も息子もとても心強いです。



06



巣作りする元気はあるので、痛みはないのかな?と勝手な想像。



07



最近は何だか暗い日記でごめんなさいね^^;

リボンちゃんのマイペースでのんびりなところを見習って、息子も私も元気に過ごさなきゃですね。

皆さま、いつも見守ってくださって本当にありがとうございます!



本日もリボンに会いに来てくださって、
ありがとうございました^^


人気ブログランキングへ


にほんブログ村