春休みのお話しの続き。
2018年04月11日 (水) | 編集 |

モルモットの次にリスを見たのですが・・・



01



もう、すべての動物がリボンちゃんにしか見えません。



02



あ~あ。カピバラさんも・・・



03



リボンちゃんに見えてくる。



04



その辺にいたハトさえも・・・



05



リボンちゃんにしか見えない・・・(笑)



06



たくさんの動物と触れ合って息子の心を癒してあげようと思たのですが、かえってリボンを思い出させてしまいました。でも息子なりに楽しんでいたようです♪

帰りのバスを待つ私と息子。



07



背後から熱い視線を感じたので振り向いてみると、トトロがこっちを見ていました。(ちょっとブサイクじゃない?このトトロ。笑)



08



あと300メートル歩けば、ジブリ美術館!ちょこっと外観だけでも見たかったのですが、一日中歩いて疲れていたので「また次回」と思っていたら、ジブリ行きのバスが到着!

これに乗ってジブリに行きたい衝動に駆られる私。(←300メートルくらい歩け!)



09



思わず写真を撮ってしまいました。これがうわさのネコバスです(笑)

誰もが、あの映画の中のネコ型バスが来るのだろうと想像していたようですが、ジブリ美術館行きのバスはこれですよ~。お間違えのないようご注意くださいね(笑)


☆☆☆


この井之頭の動物園には、あの有名なゾウのはな子がいましたが、2016年に天国へ行ってしまいました。ゾウのはな子はかわいそうな過去を持つゾウ。

次回は、はな子や動物たちのことについて書こうと思います。(ちょっと悲しい日記になるかもです)

   



あっという間の春休みでした!
2018年04月10日 (火) | 編集 |
随分と更新が遅れてしまいました・・・。

春休み中は東京は毎日お花見日和で、お弁当を持って息子と自転車で公園めぐりを楽しみました。


01


最近お絵かきに目覚めた息子。

只今、桜をスケッチ中です。


02


この春休みは動物たちともたくさん触れ合い、隣町にある井之頭の動物園ではモルモットに癒されました♪

リボンちゃんに似ているモルちゃんを見つけ、ずっと「リボンちゃん♪」と話しかけていた息子(笑)


03


私も、段々リボンちゃんに見えてきました。


04


ハムケツモルケツ。


05


あ~もうリボンちゃんにしか見えない。


06


リボンちゃんを思い出して、涙ぐむ私と息子。


07


そう言えば、おやつ係の息子はいつもお嬢様に急かされていたっけ(笑)。


08


つづく。


   



修了式!
2018年03月22日 (木) | 編集 |

今日は修了式でした!

1年前、ピカピカのランドセルと黄色い帽子で初登校した日が、昨日のように感じます。初日は心配で心配で、結局学校までついて行ってしまいました(笑)

黄色のランドセルカバーも、ピッカピカだったな~。



01



帰り道も心配で、自宅のベランダから息子の帰りをひたすら待っていた私。



02



初めての授業は不安だったという息子。

でもそんな不安は、リボンちゃんが「笑い」で吹き飛ばしてくれました。



03



息子から奪い取った練乳チューブをあっさり奪い返され、すねた日もあったっけ、リボンちゃん?



04



そんな息子も、本日無事に1年生を修了!

あんなにピカピカだったランドセルカバーは、1年でこんなにボロボロになってしまいました(笑)



05





1年生、最後の登校日。

黄色い帽子とランドセルカバーも、今日でお別れです!



06





「男の子は傘をしょっちゅう壊す」とは聞いていたけど、この1年で息子もやってくれましたよ(笑)

でも新しい傘にリボンちゃんの絵を描くと、大事に持って帰って来るようになりました!



07



鉛筆も学校で何本か無くしてしまう息子。名前が書いてあるのに、未だに戻ってこないのも謎。

2年生になったら、すべての物に「リボンちゃんマーク」をつけようかな?(笑)


リボンちゃん、ハムランドから息子のこと見守っていてね☆彡


   



公園でアニマルセラピー。
2018年03月02日 (金) | 編集 |

皆さま、息子のことをご心配くださって本当にありがとうございました。

息子は学校でもよく泣いていたようで、担任の先生からもお電話をいただいたほどでしたが、おかげさまで少しずつ元気を取り戻し、現在は元気に「行ってきま~す!」と学校へ行くようになりました!

先週末は、よく遊びに行く公園にとても人懐っこいネコちゃんが現れ、息子の心の傷をたくさん癒してくれました♪



01



近所の小学生の話だと、この子は野良ネコちゃんらしいのですが、長毛の野良ちゃんってあまり見たことがないので、もしかして捨てられちゃったのかな?とあれこれ考えてしまいました。

しかし母の心配をよそに、息子はネコちゃんと遊ぶ準備を始めましたよ。



02



ん?



03



もしかして「ケン ケン パ」させようとしてる?



04



ケンケンパのお手本を見せていた息子・・・。

ネコとの遊び方を知らないようです(笑)



05



子供たちにたくさん触られても、全く嫌がらない優しいネコちゃん。

自然とアニマルセラピーを受けた息子は、たくさんの笑顔を見せるようになりました♪


「ネコちゃん、ありがとね~」



   



心の病。
2018年02月20日 (火) | 編集 |
息子にとって、家族でもあり友達でもあったリボンちゃんが旅立ってから3週間が経ちました。

息子の心にぽっかり穴が開いてしまい、寝る前にリボンちゃんを思い出しては涙を流し、朝起きると学校に行きたくないと言うようになりました。

私も子供の頃、ペットの死をなかなか受け入れられず、息子同様、「学校に行きたくない!」と母に言っていたのを思い出しました。

子供がこうなった時、「学校に行きたくない」という言葉だけに反応すると、本当に不登校になることがあるそうです。(いじめ等が原因の場合は、無理に学校に行かせると子供の心の病が悪化するとのこと。)

そこで、リボンちゃんの写真を息子に持たせて、「リボンちゃんも一緒に学校に連れて行ってあげて」と話すと、何事もなかったかのように登校してくれました。

ホッ。

本当は学校に私物を持って行ってはいけないのですが、リボンちゃんの写真をお守り代わりに、こっそり息子に持たせてあげています。

学校にバレたら・・・・

全力で謝ろっと。(笑)


2018021901.jpg



「リボンちゃん、息子のこと見守っていてね☆」


☆☆☆


今まで応援してくださっていた皆さまのおかげで、息子は「リボンちゃんはハムランドでひとり淋しく過ごしているわけではない」と理解はしているみたいです。

「リボンちゃんのお友達が他にもたくさんいるんでしょ?」と何度も確認後、安心して眠りにつく息子。

笑顔も増えてきたので、この悲しみを何とか乗り越えてくれると信じております^^