食育発祥の地
2015年11月27日 (金) | 編集 |
福井県に住んでいた時に知ったのですが、食育の発祥の地は福井県なんですって!

当時の私ですが、福井の大雪と寒さにびっくりして冬眠しそうだったので、息子が眠ったあとに「食育インストラクター」の勉強をして自分に気合を入れていました。


01




福井市にある県立図書館で食育関係の本も読み漁り、無事に合格した食育インストラクターの資格。ドッグトレーナーの仕事には関係ないんですけどね、息子の離乳食を作るときなどにも随分役に立ちました。


02




離乳食をせっせと作り、「私って頑張ってる~」と自分に酔っていたら、あの脳科学の「久保田カヨ子」おばあちゃんが「離乳食なんてわざわざ作らんでもいい。親が自分のご飯を噛み砕いてあげればいいんだよ」みたいなことを言っている記事を読みました。

え?噛み砕いてあげる?
それって動物だけだと思っていた・・・。

その記事を読んでいて思ったのですが、「現代のお母さんたちは頑張りすぎている」と感じました。育児疲れという言葉は、核家族が増えたから出てきた言葉だとは思いますが、情報量が多すぎてあれもこれもしなくちゃと頑張りすぎているのも原因なのかな?と思いました。

でも食育の勉強、とても楽しかったです♪

子供が嫌いな食べ物も、食育を通してみんなでおいしく食べられるようになったり、勉強して無駄なことは一つもなかったです♪


*親の口から食べ物をあげると、虫歯や様々なウイルスが赤ちゃんに移ることがあり注意した方がいい場合もあるようですが、母親からの抗体を赤ちゃんに伝えられるなど、メリットも多いようです。今は食物アレルギーの心配もあると思うので、お医者さんに相談しながら母親の抗体をあげられたらベストですね♪


あっ!イラストの「鉄」の字、間違えてる!



↑参加しています♪
ポチッと応援していただけると嬉しいです^^


   



時々思い出す福井県のこと。
2015年11月20日 (金) | 編集 |
息子がまだ1歳の頃、雪国の福井県に1年間だけ住んでいたことがあり、テレビなどで福井の話題が出るとつい観てしまいます。

夏の甲子園も福井県の高校生たちを応援しちゃったり、また住みたいな~と思うほど、福井県大好きおばさんになってしまいました。

南国育ちなので海は見慣れていたはずなのですが、福井から見える日本海は南国の海とはまた違う美しさがありました。

日本海が見える素敵カフェを見つけ、息子と通ったなぁ~。(確かポートダイクという福井県坂井市にあるカフェです)

01

赤ちゃん連れOKのカフェで、ベビーカーで寝ている息子を見守りながら日本海を眺めるのが好きでした。

窓からはとても優しい風が吹いてきて、また明日も頑張ろうと思える場所でした^^

02


先日専門学校時代からの友達が双子ちゃんを出産したのですが、嬉しくて嬉しくて、私もその頃の気持ちがよみがえり、息子が赤ちゃんの頃の写真を眺めていたら、日本海も思い出しました。

出身は南国なんですけどね。実家から海水浴場もすぐ近くにあるので、あまり南国の海は珍しくないというか何と言うか。山梨や静岡の一部の方が、富士山を見ても「ふーん」って思う感覚と似ているかもしれません(笑)

贅沢ですね^^;



blogbanner02

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^

   



福井県のいいところ
2014年12月16日 (火) | 編集 |
今日は福井県のお話。

息子を出産後、1年間だけですが、福井県に住んでいたことがありました。東京から福井へ引っ越す際、友人たちから「福井県ってどこにあるの?青森の上?秋田の横?」と本気で聞かれたのですが、私自身も、どこに福井県があるのかよく分からないまま引っ越しました。(福井県民の方が読んでいましたらすみません。悪気はないのです。)

でも「青森の上?」って・・・。「鹿児島県は福岡の上にあるの?」って言っているようなものですね(笑)

引っ越し後、誰も知り合いがいない福井県で私が淋しい思いをしているんじゃないかと、しばらく友人たちから電話をもらっていたのですが(ありがとね、みんな^^)、淋しいどころか、福井県の魅力に圧倒され、あちこち探索するのに忙しい日々を送っておりました♪

魅力のひとつは、麦畑(あれ?お米かな?)のグリーンのじゅうたん。風に揺れる麦だかお米だかの葉っぱの音が「サラサラサラ~」と響き、気持ちがいいんです^^

私は南国、喜界島(奄美大島の隣にある島)出身なので、サトウキビ畑の「ざわわ~♪ざわわ~♪」は聞き慣れていたのですが、福井で麦だか米だかのグリーンの音を聞いたときは感激しました。


01


南国出身なので、福井の冬を経験するのを楽しみに待っていたのですが、雪国を甘く見ていた私は、毎日雪かきに追われ、福井での雪の写真がたったこの1枚しかないんです・・・。雪の量が半端じゃないので、写真を撮る余裕が全くなかったのです^^;


02


「こんな景色、東京でも撮れるよね~。」と自分にツッコミ。

あ~。後悔。もっと息子と雪の中で遊べばよかった・・・。

まだ1歳だった息子は、熱を出すことも多かったので、大雪だろうが小児科まで車を出さなくてはいけないことが多く、南国育ちで東京在住歴が長かった私は、車がスリップして身動きが取れなくなることが多々ありました。

どんなにアクセルを踏んでも、全く車が動かないんです!!!

でも。

雪と奮闘していると、5分もしないうちに誰かがすぐに飛んできてくれて、「運転のコツがあるんだよ。」と、代わりに車を動かしてくれました。何度かスリップして立ち往生したことがあったのですが、毎回どなたかが駆けつけてくれました。

福井でお世話になった美容院のスタッフの方々も、雪国での過ごし方を教えてくださいました。「車には常にスコップを積んでおいたほうがいいよ」とか、お客様がいるというのに(笑)どこからかモップをもってきて、「こんな形のもので車の雪をこうやって払い落して・・・」など、私にとってはどれも貴重な情報でした。そのうちお客様も話に入ってきて、みんなで南国と雪国のお話で盛り上がりました。おかげさまで、無事に福井の冬を越せましたよ^^

そして児童館へ行けば、あっという間にお友達もできて、1年間淋しい思いをすることはありませんでした。偶然なのですが、ママ友さんの中に、ニューヨークへ留学していた方がいて、しかも住んでいた場所が私のアパートの近くだったんです!留学していた時期が同じなので、「どこかですれ違っていたかもね♪」とおしゃべりが止まりませんでした。

全国ニュースで福井県は「幸福度ランキング1位」と言っていました。

私もたった1年間ではありますが、人の優しさに触れ、幸福度を味わうことができました♪



blogbanner02

また福井にも行きたいな~。

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^