ハムスターと子育て奮闘中のドッグトレーナーの日記です。
今年もお世話になりました。
2014年12月30日 (火) | 編集 |
今年も、ドッグドアの卒業生の飼い主様と遊びに行ったりおしゃべりしたりと、楽しい2014年を過ごすことができました。

2014年もあとわずか。

干支のお馬さん、お疲れさまでした。

01

って、これポニーですけどね^^;

八王子にある「夕やけ小やけふれあいの里」でポニーさんと遊んだ時の写真です。息子とポニー。おしゃべりしているように見えてお気に入りの写真です^^

今年も大変お世話になりました。
来年もドッグドアと犬のとびらをよろしくお願いいたします!


blogbanner01

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^


【夕やけ小やけふれあいの里】
住所:東京都八王子市上恩方町2030
電話:042-652-3072
ウェブサイト:夕やけ小やけふれあいの里


   



我が家のサンタさん(第2話)
2014年12月26日 (金) | 編集 |
今年4歳になった息子のプレゼントを渡しに、またあのサンタがやってきました・・・。


「ピンポーン♪」


01


「あれ?サンタさん、トナカイさんは?」

「あー、あいつはまた駐禁で捕まった。新宿で路駐はいかんね。で、中央線って言うの?あれに乗って立川で青梅線に乗り換えて来たんじゃ。あんたんち、遠いね。」


02


「おじゃまするよ~。」

「あれ?サンタさん、プレゼントは?」

「あー、トナカイが捕まったじゃろ?一人じゃ運べんから、新宿でヤマト運輸にお願いしたんじゃ。」


03



「ほぅ。息子くんの靴下はこれじゃな。大きくなったのう。」


04


「うわっ。またワシが入ってしもうた。」


05


「サンタさん、ココアでも飲みますか?」

「キャラメルマキアートはないの?」

「・・・。」


06


「ピンポーン♪」

「おっ。クロネコ来た!サインはサンタでいいかい?」

「今年のプレゼントはいっぱいじゃ~。」


07


こうしてサンタさんは、また立川で中央線に乗り換えて、新宿までトナカイを迎えに行って、無事に帰っていきましたとさ。


おしまい。


08


右の靴下は、あのサンタが頭からかぶっていたものです。息子が生まれて初めて履いた靴下。可愛くて、なかなか処分できません^^;


09


サンタさんからたくさんのプレゼントをもらい、ご満悦の息子です^^




blogbanner02

来年も来るのかな?あのサンタ。

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^
   



我が家のサンタさん(第1話)
2014年12月25日 (木) | 編集 |
息子が0歳の時に来てくれたサンタクロースです。その頃の、私のくだらない日記にしばらくお付き合いください^^;



「ピンポーン♪」

01



「あれ?サンタさん、トナカイさんは?」
「あー、あいつは駐禁で捕まった。」

a



「じゃけんって、サンタさんお国はどちら?」
「おじゃまするよ~。よいしょ。よいしょ。」

02



「うわっ。重い。」

03



「ほう。息子くんの靴下はこれじゃな。」

05



「あらら。ワシが入ってしもうた。」

06



「寝袋にぴったりじゃ。」

07



「ふぅ。準備完了。」

08



「スクスクと元気な子に育つんじゃよ。」

09


第2話へつづく・・・。



blogbanner02

駐禁で捕まったトナカイが心配。

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^
   



あわてんぼうのサンタクロース
2014年12月24日 (水) | 編集 |
今日はクリスマスイブ☆
息子と一緒に、ケーキに飾るイチゴのサンタクロースを作りました。


01


右のサンタは息子作。お顔が大変なことになっていますよ・・・。

「あわてんぼうのサンタさんだから、転んで泥だらけになったの。」ですって。可愛いな~息子♪


02


靴下も用意して準備完了!


03


息子がサンタさんにアメをあげたいと言いだし、折り紙の裏に「さんたさんへ」と書いていました。何でも自分で考えて行動できるようになり、成長したな~と感じる今日この頃です。

サンタさん、来てくれるかな。我が家は東京なんだか山梨なんだか微妙なところにあるから、道に迷わないといいんだけど・・・。



blogbanner02

「さんたさんへ」が「きんたさんへ」に見えるのは私だけ?

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^
   



かわいいプリン♪
2014年12月22日 (月) | 編集 |
とてもヤンチャなうちの息子。今までスーパーでゆっくり買い物などできなかったのですが、最近は落ち着いて色んな商品を眺めることができるようになりました。

今までは、必要最低限の物を「パッ!」っと5分で買い終わるというすご技で買い物をしていたため、こんなにかわいい「ひとくちプッチンプリン」が出ていることに気が付きませんでした。みなさん、ご存知でしたか?私だけかな?知らなかったの(笑)

01


左は息子の。右はママの。( ̄ー ̄)ニヤッ


02


どんな反応をするのか見たくて、小さい方を息子に渡すと、無言で何度もプリンの大きさを見比べていました(笑)

実家の柴犬のしぐさに似ていて笑ってしまいました。2匹とも同じ食餌をあげているのに、もう1匹の方のごはんがおいしそうに見えるみたいで、何度も自分のごはんと見比べるんです(笑)。


03


プリンのお話に戻りますが、息子が泣きそうになったのですぐに大きい方を渡すと、「ママのほうが小さいから、ボクのを半分あげる。」って言ってくれたんです(T_T)。。。

ちなみに、実家の柴犬ちゃんはそんな優しいことはしませんよ。犬ですからね、犬。「食べる=生きる」なので、常に闘いなのです・・・。「犬って一生懸命生きているな~」と感じる瞬間です。多頭飼いって色んな場面があって面白いですよね♪



blogbanner02

親バカ日記でごめんなさいよ~。

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^
   



男の子って・・・
2014年12月19日 (金) | 編集 |
どうしていつもこうなんでしょう。

01

早く出かけなきゃいけない時に限って、頭にズボンをかぶって、シャツを下にはいて、満面の笑みで「ママ、着替えたよ~」と言う。「時間がないのよ~!」と言いながらも、面白いから写真を撮っておいた^^;

下は、1年前の写真。ジブリの「かおなし」ですって。

02

お風呂上がりはいつもこんな感じで、普通に着替えてくれません・・・。
これ、何歳まで続けるか黙って見守ることにします(笑)




blogbanner02

後ろの「まる子」が気になる。

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^



   



奄美島口ラジオ体操~♪
2014年12月18日 (木) | 編集 |
私の故郷は、鹿児島県にある喜界島というところで、文化も方言もほとんど沖縄に近く、初めて喜界島に来た方は「島民が何てしゃべっているのか全くわからない」と、まるで外国に来たような気分になるそうです(笑)。

喜界島は、大泉洋さんの「水曜どうでしょう?」のファンの方はご存知かと思います。もう何年も前のお話ですが、どうでしょう?のメンバーが「山田君」と名付けたリヤカーで喜界島を一周するというおバカな計画を立てて、北海道から撮影に来たことがあったのですが、島民の誰もが撮影していたことを知らなかったようです(笑)

ちなみに私もどうでしょう?のファンです^^

水曜どうでしょう?のステッカーを貼っている車を見つけると、仲間のような気がして嬉しくなります(^m^)


01


お話がそれましたが、母が東京へ遊びに来てくれた時、面白CDをおみやげに持ってきてくれました。奄美の各島々の方言で制作したNHKのラジオ体操のCDなのですが、母と二人で笑い過ぎてお腹が痛くなりました。息子は方言が全くわからないのでキョトンとしていましたが^^;


02


ラジオ体操第1の最初の「腕を前から上にあげて~大きく背伸びの運動~1、2、3・・・」というところを奄美の方言に直すとこうなります。

ウディバ ムェーラガ ウーチ アギティ
フティサ ヌビュン ウンドウ
ウリ ティーチ ターチ ミーチ ユウーチ
イチチ ムーチ ティハギノ ウンドウ

YOUTUBEで探したら最近どなたかがアップしてくださっていたので、みなさまもよろしったら聴いてくださいね。おそらくチンプンカンプンだと思いますが(笑)、奄美の雰囲気を味わえると思います。





ラジオ体操ネタばかりですみません。私、ラジオ体操には思い入れがありまして・・・。

中学の時の体育の先生から、ラジオ体操の正しいやり方を教えていただき、「誰よりも上手に体操できているぞ!」とベダ褒めされ、それ以来調子に乗って、高校時代もまじめに正しい方法でラジオ体操をしていました。(横で見ていた友人は笑っていましたが・・・。)

最後にもうひとつ。私のお気に入りのラジオ体操関連の動画があるので、みなさんも大笑いしてくださいね。こんなピアニストが夏休みのラジオ体操で演奏してくれたら、子供たちは喜んで早起きして体操すると思います^^

動画の画面を大きくしたほうが笑えますよ^^








blogbanner02

みなさんも~大きく背伸びの運動~♪ ハイッ!

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^
   



福井県のいいところ
2014年12月16日 (火) | 編集 |
今日は福井県のお話。

息子を出産後、1年間だけですが、福井県に住んでいたことがありました。東京から福井へ引っ越す際、友人たちから「福井県ってどこにあるの?青森の上?秋田の横?」と本気で聞かれたのですが、私自身も、どこに福井県があるのかよく分からないまま引っ越しました。(福井県民の方が読んでいましたらすみません。悪気はないのです。)

でも「青森の上?」って・・・。「鹿児島県は福岡の上にあるの?」って言っているようなものですね(笑)

引っ越し後、誰も知り合いがいない福井県で私が淋しい思いをしているんじゃないかと、しばらく友人たちから電話をもらっていたのですが(ありがとね、みんな^^)、淋しいどころか、福井県の魅力に圧倒され、あちこち探索するのに忙しい日々を送っておりました♪

魅力のひとつは、麦畑(あれ?お米かな?)のグリーンのじゅうたん。風に揺れる麦だかお米だかの葉っぱの音が「サラサラサラ~」と響き、気持ちがいいんです^^

私は南国、喜界島(奄美大島の隣にある島)出身なので、サトウキビ畑の「ざわわ~♪ざわわ~♪」は聞き慣れていたのですが、福井で麦だか米だかのグリーンの音を聞いたときは感激しました。


01


南国出身なので、福井の冬を経験するのを楽しみに待っていたのですが、雪国を甘く見ていた私は、毎日雪かきに追われ、福井での雪の写真がたったこの1枚しかないんです・・・。雪の量が半端じゃないので、写真を撮る余裕が全くなかったのです^^;


02


「こんな景色、東京でも撮れるよね~。」と自分にツッコミ。

あ~。後悔。もっと息子と雪の中で遊べばよかった・・・。

まだ1歳だった息子は、熱を出すことも多かったので、大雪だろうが小児科まで車を出さなくてはいけないことが多く、南国育ちで東京在住歴が長かった私は、車がスリップして身動きが取れなくなることが多々ありました。

どんなにアクセルを踏んでも、全く車が動かないんです!!!

でも。

雪と奮闘していると、5分もしないうちに誰かがすぐに飛んできてくれて、「運転のコツがあるんだよ。」と、代わりに車を動かしてくれました。何度かスリップして立ち往生したことがあったのですが、毎回どなたかが駆けつけてくれました。

福井でお世話になった美容院のスタッフの方々も、雪国での過ごし方を教えてくださいました。「車には常にスコップを積んでおいたほうがいいよ」とか、お客様がいるというのに(笑)どこからかモップをもってきて、「こんな形のもので車の雪をこうやって払い落して・・・」など、私にとってはどれも貴重な情報でした。そのうちお客様も話に入ってきて、みんなで南国と雪国のお話で盛り上がりました。おかげさまで、無事に福井の冬を越せましたよ^^

そして児童館へ行けば、あっという間にお友達もできて、1年間淋しい思いをすることはありませんでした。偶然なのですが、ママ友さんの中に、ニューヨークへ留学していた方がいて、しかも住んでいた場所が私のアパートの近くだったんです!留学していた時期が同じなので、「どこかですれ違っていたかもね♪」とおしゃべりが止まりませんでした。

全国ニュースで福井県は「幸福度ランキング1位」と言っていました。

私もたった1年間ではありますが、人の優しさに触れ、幸福度を味わうことができました♪



blogbanner02

また福井にも行きたいな~。

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^

   



犬と子供
2014年12月12日 (金) | 編集 |
子育てをしながら毎回感じることがあるのですが、それは、犬も子供も「遊びの中から社会性を学ぶ」ということ。犬も子供もしつけは重要ではありますが、何より「遊び」を重視してあげると、様々なことを楽しく覚えてくれます。

出張訓練の際、飼い主さんから「愛犬とどうやって遊んだらよいかわからない」「何分間遊んであげたらいいですか?」というご質問が結構多くありました。

私は子供の頃から犬が常に身近にいて、犬との触れ合い方や遊び方が自然と身についていましたが、初めて犬を飼われる方は今までご経験がないので、どうやって遊んだらよいのかわからないというのも無理もありません。

ドッグトレーナーは見習い訓練士の頃からたくさんの犬たちと接する中で、遊び方や褒めるタイミングなども学び、訓練士として独立する頃には、犬と上手に遊ぶことができるようになっています。

よく「訓練所に預けると訓練士の言うことは聞くけど、飼い主の言うことは聞かない」と、訓練士が批判されることもありますが、愛犬が「訓練士との遊びの方が楽しい♪」と思っている場合もあります。ですので、愛犬にそう思われないよう、訓練士任せではなく、飼い主さんがメインでトレーニングすることをおすすめいたします。

人間の子供もそうですが、よく遊んでくれる大人の言うことは聞くものです(笑)


01


少し話は変わりますが、私の息子がまだ0歳の時に、育児本を読み過ぎて色々と混乱し、息子とどうやって遊べばよいか悩んだ時期がありました。飼い主さん同様、「何分くらい遊んだらよいのだろう」と思ったこともありました(笑)

育児本も犬のしつけ本同様、著者によって正反対のしつけ方を書いてあり、混乱することが多かったです。例えば、「男の子はあまり抱きしめないほうがよい」と書いてあるかと思えば、別の本には「男の子ほど、たくさん抱きしめたほうがよい」とあるのです。

色んな育児本を読みましたが、私の結論は「たくさん抱きしめたほうがよい」でした^^

赤ちゃんを育てることは私にとっては未知の世界だったので、自分の子供とは言え、やはり新米ママは新米ママ。保育経験の豊富な保育士さんにはかないませんでした^^; 本よりも、実際に保育士さんや先輩ママ達の経験談をお聞きした方がずっと私のためになりました。

現在4歳の息子。毎日たくさん抱きしめて、たくさん笑って・・・を繰り返しているうちに、自然と息子と遊ぶことに夢中になり、「何分間遊べばいいのか」など考えなくなりました。

これ、子犬の遊びにも言えることだなと感じます。例えば、義務感でダラダラと長時間遊ぶよりも、たった10分でも飼い主さんが心から楽しんで愛犬と遊んだほうが、絆が強くなると思います。そして、愛犬と遊ぶ楽しさを知ったら、もっともっと遊んであげたくなり、ドッグスポーツなどを始める方もいらっしゃいます。 【補足・・・子犬の社会化期はあっという間に過ぎてしまいます。ですので、愛犬と飼い主さんだけで家の中で遊ぶことよりも、外へ出て幅広い年齢層の人たちに、愛犬を抱っこしてもらったり遊んでもらうなど、社会化トレーニングを重視した生活を心がけてくださいね。】


02


初めて犬を飼われて、どうやって遊んだらよいか悩んでいる飼い主さんがいましたら、どうかご心配なさらないでください。毎日子犬とスキンシップをとって、抱きしめて、適当に遊んで(←本当に適当でいいです)、ご自分が歩きたい場所でお散歩するなどしているうちに、自然と愛犬との接し方が分かるようになってきます。子犬の頃からたくさんスキンシップを行っておくと、触られ慣れているため、動物病院での診察もスムーズに終わります。

ただひとつだけ、愛犬を甘やかしすぎないようご注意くださいね。

なぜかと言いますと、私の経験上、甘やかされて育ったワンちゃんは、飼い主さんが頼りないと感じるのか、流血するほど飼い主を咬んだり、休むことなく吠え続けるなど、深刻な問題行動を引き起こしていたことが多かったからです。(アルファ・シンドローム 【権威症候群】については、否定している犬の行動学者もおりますので、行動学の専門用語は、ここでは触れないでおきますね^^)

よく「飼い主さんがリーダーになりましょう」とありますが、「リーダー」という言葉にピンと来ない方は、犬の「お父さん、お母さん」になるぞ!と思ってしつけてみてくださいね。甘やかしすぎると、反抗期が来た中学生のように、「うるせ~!くそばばぁ!」とか思われちゃうかもしれませんので(笑)、ご注意ください(>_<)。。。

しつけ本には犬の習性等も書いてありますので、色んな本を読んでみることはいいことですが、混乱して愛犬と過ごすことがストレスになるほど読み過ぎないでくださいね。

本の読み過ぎでしつけで頭でっかちになり、子犬と遊ぶことにストレスを感じている飼い主さんがいらっしゃいます。そのような方は、まずは一旦本を読むのを止めて、愛犬を抱きしめたり、撫でてあげるなどして、スキンシップを取ることを優先してみてください。ドッグランなどで他のワンちゃん達を眺めるだけでも良いかと思います。(スキンシップを取ると咬まれてしまう等、問題行動がある場合は、ドッグトレーナーや犬の専門家にご相談ください。)

人間はもともと誰もが動物と上手につきあえる術を持っていると思います。

犬も子供も、遊びが大切♪

そして、大人も息抜きが大切。

しつけに疲れたら、飼い主さんご自身が楽しいと思える場所で、愛犬と過ごしてみてくださいね。




blogbanner02

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^
   



犬と猫と子供とお薬
2014年12月10日 (水) | 編集 |
みなさまもご経験があるかと思いますが、犬や猫は動物病院でもらったお薬を「ぺっ」と吐きだすこと、よくありますよね~。

食餌をガツガツ食べる系のワンちゃんはお薬も食べ物の一部として認識し、あっという間に飲んでくれますが(笑)、その他の犬猫、そしてうちの息子はあの手この手を使わないと飲んでくれません・・・。


01


鼻水が多かったので耳鼻咽喉科へ。いただいたお薬は息子の苦手な粉薬・・・。保育士さんに相談するなどして色々試してもお薬を嫌がっていたのですが、最近見つけましたよ、息子に合った方法を。

アンパンマンなどの音楽をかけて、家の中をお祭り状態にして、ストローに飾りをつけて、「これはイチゴジュースだYO~♪」と歌いながら息子に渡すと、場の雰囲気に圧倒されて飲んじゃった。

「ママ~、これハロウィンの飾りじゃん。」とか文句を言ってたけど、「気にしない、気にしない。じゃんじゃん飲んじゃって~。」と踊る。

ふぅ。でもこの粉薬、まだまだあるのよね~。

あと6日間、歌えや踊れのお祭り状態で頑張ります・・・。



blogbanner02

6日間、朝と晩の2回だYO~♪

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^



   



NHK杯全国高校放送コンテスト
2014年12月09日 (火) | 編集 |
もう何十年前か数えられなくらいずっと昔の高校時代、放送部に入って校内放送や運動会の実況の猛練習をした成果、NHK高校放送コンテスト鹿児島県大会の「朗読部門」で賞をいただき、九州大会まで出場したことがありました。

NHKのアナウンサーの方から直接アドバイスをいただき、九州大会へ挑んだのですが、これがまた微妙なアドバイス。

アナウンサー: 「あ~、千秋さんね。君ね~、本のタイトルと自分の名前を読むのがすごく上手かった!」

タイトルと自分の名前って・・・本の内容と全く関係ないじゃないですか!

それでも楽しかった放送コンテスト。現在なぜかドッグトレーナーの私・・・。この「放送技術」を活かす場所がないと嘆いておりましたが、ありましたよ、活躍の場が!

それは、息子への読み聞かせの時間!どうして今まで気が付かなかったんだろう♪

何と言っても「朗読部門」での受賞ですからね、私の美声に息子もさぞ喜ぶことでしょう。 ( ̄ー ̄)v


01


「クリスマスのお~ば~け~  せなけ  



「ママ、普通に読んで。」  



やっぱりこの技術、どこにも活かす場所がありません。

めでたし、めでたし。



blogbanner02

もはや、作者名すら読ませてもらえませんでしたよ。

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^




絵本のご紹介

【クリスマスのおばけ】
おばけって怖いけど、おばけにも優しくしてあげたくなる絵本です。

【ハモのクリスマス】
クリスマスツリーの飾りの「天使」の落し物を探してあげる優しいハモ。ハムスターを飼いたくなるほど、かわいい絵本です。
   



ニューヨークのおばあちゃん
2014年12月05日 (金) | 編集 |
今日は犬ではなく、猫のお話。

ニューヨーク留学中に、身寄りのないお年寄りの生活をサポートする活動に参加していたのですが、写真は私に本当のおばあちゃんのように接してくれた、クレイヤーさんと猫のクリーオです。

ニューヨークのマンハッタンのど真ん中で、一人で暮らしているクレイヤーさん。足腰が弱く、人の支えがないとバスに乗ったり買い物なども困難なため、約2年間、クレイヤーさんの担当をさせていただきました。


01


ニューヨークの語学学校を修了していたものの、当時の私の英語は、まだまだ身ぶり手ぶりの多い「カタコト」で、何名かのお年寄りの生活をサポートさせていただいたのですが、みなさまから発音などをよく指摘され、「こっちは生活がかかっているんだ!こんな片言の英語を話す日本人をよこすな!」と担当を変更させられていた中、このクレイヤーさんだけは、私を孫のように慕ってくれました。

「クレイヤーさんの役に立ちたい!」と英語を猛勉強。指摘された発音もクレイヤーさんにご指導いただき、徐々に上達していきました。誰かに必要とされると人間って頑張れるものですね♪

日本へ帰国する際、お別れがとても辛かったです。たくさん涙する私にクレイヤーさんは、「私の家族は、この猫のクリーオだけだと思っていたけど、今はチアキがいるわ。いつでもニューヨークへ帰っておいで。」と、長い時間ハグをしてくれました。

帰国後も、クレイヤーさんとプレゼントを交換したり、手紙や電話でずっとやりとりをしていました。


nyc


そして、帰国から数年後、再会の日が来ました!ドッグトレーナーの研修先をニューヨークに決め、おばあちゃんに会いに行きました!トレーナーの研修よりもおばあちゃんに会うことが目的だったんです♪


02


猫のクリーオは以前と変わらず、おばあちゃんを守ってくれていました。写真では黒くて見えにくいのですが、おばあちゃんの膝の上で気持ちよさそうにしています。

あ、そうそう。なぜおばあちゃんと猫の記事を書こうと思ったのかというと、YOUTUBEでおばあちゃんを気づかう猫ちゃんの動画を見つけたからです^^;

動物って、自分のことを大切にしてくれている人間のことをちゃんと分かっているんですね。歩きが遅かろうが、耳が遠かろうが、決してイライラせず、そっとお年寄りに寄り添ってくれる動物に、本当に感謝しています。

動画の猫ちゃんが飼いネコなのかは不明ですが、おばあちゃんを気づかっているように感じます^^

よろしかったら、みなさんも動画を見てくださいね♪








blogbanner01

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^
   



即席サンタ
2014年12月03日 (水) | 編集 |
息子が産まれてから、毎年お世話になっている即席サンタさん。
アンパンマンなんですけどね、12月だけは毎年サンタクロースになってもらっています♪


01


昨晩は点灯式をしました☆
写真撮影の後は息子がツリーをあちこち持ち歩き、「ひとりエレクトリカルパレード」をしていました・・・。


02


そして翌朝。ツリーに見覚えのない飾りが・・・。


03


トミカのパトカー。



blogbanner02

炊飯器に、トミカの消防車が入っていたこともあったよ(T_T)

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^
   



飯能市にある公園
2014年12月02日 (火) | 編集 |
以前、ドッグドアのお客様から出張訓練のご依頼をいただき、始めて知った埼玉県飯能市。

飯能市の第一印象は、「この字、何て読むの?」でした。

「めしくま?」など色々読みましたが、飯能の能を「熊」と読んでいる時点でアウトですね、私・・・。(正解は「はんのうし」です)

この飯能市は公園が充実していて、秋は紅葉もキレイ!今でも頻繁に飯能市の公園で遊んでいます。


01


この日はお天気が不安定で、ほぼ貸し切り状態でした^^;


02


紅葉を眺めていると、息子が「ママ、見て~♪」と落ちていた花びらで、サクラの花を作っていました^^


03


乙女かっ!



blogbanner02

「飯能市」

「めしくまし」 ( ̄ー ̄)v

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^





今回遊んだ公園情報です♪

【龍崖山(りゅうがいさん)公園】
所在地 : 飯能大河原土地区画整理事業地内16街区
   



「の・せ・る・だ・け♪」
2014年12月01日 (月) | 編集 |
釘もまともに打てないので電動ドリルを購入したものの、なんだか微妙な仕上がりの前回

でも今回の日曜大工は「の・せ・る・だ・け♪」

自力でキーボード用の机を作りました^^

まずは、いつものホームセンターで好きな長さの板を購入。


01


紙やすりでゴシゴシ。


02


後は、のせるだけ~。


03


ちいさなグリーンと、購入後、読んだつもりになっていた洋書を置くと・・・

「まあ、何と言うことでしょ~う!。ステキなカフェ風テーブルになったではありませんか!」


004


イスに座り、洋書を2ページほど読み進めましたが、知らない単語が出てきたので即終了。

目的の、キーボード用の机ができました~♪


05


実は私、10代の頃の夢は作曲家だったんです(笑)
なぜか今はドッグトレーナーですけどね。



blogbanner02

「読んだつもり」洋書が、あと6冊あるよ。

↑参加しています♪ポチッと応援していただけると嬉しいです^^