心の病。
2018年02月20日 (火) | 編集 |
息子にとって、家族でもあり友達でもあったリボンちゃんが旅立ってから3週間が経ちました。

息子の心にぽっかり穴が開いてしまい、寝る前にリボンちゃんを思い出しては涙を流し、朝起きると学校に行きたくないと言うようになりました。

私も子供の頃、ペットの死をなかなか受け入れられず、息子同様、「学校に行きたくない!」と母に言っていたのを思い出しました。

子供がこうなった時、「学校に行きたくない」という言葉だけに反応すると、本当に不登校になることがあるそうです。(いじめ等が原因の場合は、無理に学校に行かせると子供の心の病が悪化するとのこと。)

そこで、リボンちゃんの写真を息子に持たせて、「リボンちゃんも一緒に学校に連れて行ってあげて」と話すと、何事もなかったかのように登校してくれました。

ホッ。

本当は学校に私物を持って行ってはいけないのですが、リボンちゃんの写真をお守り代わりに、こっそり息子に持たせてあげています。

学校にバレたら・・・・

全力で謝ろっと。(笑)


2018021901.jpg



「リボンちゃん、息子のこと見守っていてね☆」


☆☆☆


今まで応援してくださっていた皆さまのおかげで、息子は「リボンちゃんはハムランドでひとり淋しく過ごしているわけではない」と理解はしているみたいです。

「リボンちゃんのお友達が他にもたくさんいるんでしょ?」と何度も確認後、安心して眠りにつく息子。

笑顔も増えてきたので、この悲しみを何とか乗り越えてくれると信じております^^


関連記事
   



福井県の大雪が心配です。
2018年02月07日 (水) | 編集 |

福井県の大雪をニュースで知り、何もできない自分が辛いです。

過去に、たった1年間ではありましたが、福井県に住んでいたことがありました。

当時の息子はまだ0歳で、福井の大地をしっかり踏んで歩く練習をしました。



(歩く練習中の息子:福井県総合グリーンセンターにて)
01



真冬に高熱を出すことが多かった息子。

南国育ちの私には、雪道を運転しながら病院へ行くのは至難の業で、タイヤが雪にはまりなかなか抜け出せなくなることもありました。



02



何度アクセルを踏んでもタイヤが動かず・・・。

車内はこんな感じでした。



03



でも福井県の皆さまって本当に優しくて、困っている人がいるとすぐに飛んできてくださるんです。

全く面識のない方でしたが、運転を変わってくださり、ギアチェンジをしながら、器用にアクセルとブレーキを使い分け、あっという間に車を動かしてくださいました。

おかげさまで、その後、無事に息子を病院へ連れて行くことができました。

福井県の方々には本当にお世話になりました。

今回の大雪でニュースに出ている8号線、私も何度も通過した場所です。

心配で仕方がありません・・・。

お天気が早く回復することを祈るばかりです。



(追記:2月19日)

現在は交通機関は徐々に落ち着いてきたようですが、この大雪で亡くなられた方もいらしたようで、早く救助出来ていたら・・・と無念でなりません。

亡くなられたご本人や、ご家族の皆様のお気持ちを思うと胸が痛みます。


関連記事
   



リボンちゃん・・・。
2018年02月05日 (月) | 編集 |

リボンちゃんが旅立ってから1週間。

主のいないケージを見ては、親子で涙を流す日々。



01



リボンちゃん、会いたいよ・・・。



関連記事